健康・美容への関心が高まる近年では、沖縄産の健康フードとしてゴーヤーに注目が集まっています。こちらでは、健康的な生活を支えるゴーヤーの栄養素についてご紹介します。
ゴーヤー

ゴーヤーの主な栄養素

ビタミンC

ゴーヤーには様々な栄養素が含まれているのですが、その中でもビタミンCの含有量は非常に多く、他の野菜や果物と比較しても約2〜5倍以上も含まれています。美容や健康に欠かせない栄養素であるビタミンCですが、熱に弱いので加熱すると壊れてしまう場合も多いです。しかし、ゴーヤーの果皮は硬いので、加熱しても壊れにくいといった特徴があります。

モモルデシン

ゴーヤーの苦味成分でもあるモモルデシンは、苦いだけでなく、胃腸の働きを促進して食欲を掻き立てる働きもあります。そんなモモルデシンは、ゴーヤーのワタに多く含まれています。

共役リノレン酸

ゴーヤーの種には美意識の高い方におすすめの共役リノレンが含まれています。共役リノレン酸は、体脂肪の増加を防ぐ働きが期待されています。そのため、ダイエット中の方やスタイル維持を目指している方は、ゴーヤーの種を意識的に摂るようにしてください。

ゴーヤーが苦手な方はゴーヤー茶を

ゴーヤーを苦手に感じる最大の理由は、独特の苦味ではないでしょうか。とくに、調理する際には苦味成分が含まれるワタや種を取り除く方は多いと思います。しかし、それではゴーヤーに含まれる健康・美容成分が半減してしまいます。そこでおすすめしたいのが、ゴーヤー茶です。

しまちゅららでは、沖縄の陽射しを一心に受けミネラル豊富な土壌で育った、高品質なゴーヤーを使ったお茶を通販でご提供しております。沖縄産のこだわりのゴーヤーをまるごと焙煎してお茶にしているので、栄養満点でありながらも独特の苦味を感じることなく美味しくお召し上がりいただけます。カフェインも含まれていないので、
お子さまや妊婦さんも安心です。

その他にも、生産者の想いが詰まった沖縄産の農産加工品を豊富に取り揃えておりますので、ぜひ通販を利用してお気軽にお取り寄せください。